ナチュロル紹介

ほんとに安全?国産材料もりだくさんのナチュロル原材料を徹底解説!

更新日:

うちのワンちゃんが食べているドッグフードは本当に安全?

…と疑問を持つ飼い主さんも多いと思います。

でも安心安全なドッグフードの選び方って難しいですよね?

そんなあなたにこそナチュロルはオススメ。

本当に必要なものだけが入っているナチュロルの原材料

一般的なドッグフードの原材料欄を見ると、よくわからない原材料名が多いですよね?

私もよく、ん?これは何だろう?と疑問に思います。

その点、ナチュロルの原材料は人間が食べられる素材(ヒューマングレード)だけが使用されていて、何が入っているのかすぐにわかります。

また、注目してほしいのは安定持続型ビタミンCが配合されているところ。

本来ビタミンCは2~3時間で体の外に排出さるれのですが、持続性だから6~12時間も体の中で働いてくれるのです。

これを1000mgという高濃度でドッグフードに入れたのは、なんとナチュロルが世界初!

ビタミンCが不足すると抵抗力が落ち病気になりやすくなるのは人間だけではありません。犬だって同じです。

ワンちゃんが1日に必要とするビタミンCの目安量は、

  • 小型犬・・・500mg
  • 中型犬・・・2000mg
  • 大型犬・・・3000mg

と言われています。

1日に必要なビタミンCの大半が安定持続型ビタミンCで摂取できるのは、ドッグフードではナチュロル以外にありません。

安心安全の国内産

国内産のドッグフードなら何でも安心安全というわけではありません。

安心安全な国内産を見極めるには、

  • グルテン&グレインフリー(穀物不使用)
  • 無添加
  • 動物性油脂や副産物などと書かれていない

この点を注意してチェックしましょう。

国内産でもこういうものが含まれていると、敏感肌になったりお腹を壊しやすくなったりと色々な不調が出てくることがあります。

ナチュロルは国内産の材料が多いだけでなく、原材料の隣に産地が書かれているから安心です。

でも無添加なのになんで鮮度が保てるの?と思いますよね?

ナチュロルの包装は内側が密閉度の高いアルミ素材となっていて開閉部もパウチ式を採用するなど、徹底した酸化を防ぐ工夫がされているのです。

製法もよくある高温じゃなく低温製法だから、死滅しやすい乳酸菌や酵素もちゃんとワンちゃんの体の中で働いてくれますよ。

新鮮生牛肉が入っているから食いつきが違う!

ワンちゃんの健康的な体をキープするには、たんぱく質が重要。

だからほとんどのドッグフードにはたんぱく質が含まれているけど、実際は粗悪な材料が使われていることが多いんです。

こういうドッグフードは大体臭いもおいしそうじゃありません。

臭いがキツイってことは、きっとワンちゃんも何か嫌だなって思っていると思います。

あとは植物性たんぱく質よりも動物性たんぱく質を摂るってことも、ワンちゃんにとっては大切なこと。

これは動物性たんぱく質のほうが、消化がいいと言われているからなんですよ。

ナチュロルには高品質で栄養価が高い、

  • 新鮮生
  • 新鮮生肉
  • 新鮮生肉
  • 新鮮生肉

の4種類の動物性たんぱく質がバランスよく入っているから、ワンちゃんに安心して食べさせられますね。

新鮮生牛肉が一番多く入っているので、ドッグフード特有のイヤな臭いではありません。

その匂いにそそられるのか、うちのワンちゃんも今までのフードとは食いつきが明らかに違います。

ナチュロルが気になるという人は、一度試してみると違いがわかると思いますよ。

毎月300人限定で、30gのフードが100円で購入できちゃいます。

ナチュロルを知るにはこちら

ナチュロルが買えるのは公式サイトだけ!
(今だけ特別に30日間返金保証つき)

 

-ナチュロル紹介

Copyright© ナチュロル徹底解説!申込みから解約~口コミ評判 , 2017 All Rights Reserved.